日本中医学会

  • お問い合わせ
  • ご利用にあたって
  • 個人情報保護方針


学会の活動


漢方応用講座


漢方応用講座【第28回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第28回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

漢方応用講座【第27回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第27回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

漢方応用講座【第26回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第26回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

漢方応用講座【第25回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第25回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

漢方応用講座【第24回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第24回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

老中医はどんな臨床をするのか? (第22回漢方応用講座リポート)

岸奈治郎先生が路京華先生による漢方応用講座のリポートを作成してくださいました。
岸先生の第22回漢方応用講座リポート

漢方応用講座【第23回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第23回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

老中医はどんな臨床をするのか? (第21回漢方応用講座リポート)

岸奈治郎先生が路京華先生による漢方応用講座のリポートを作成してくださいました。
岸先生の第21回漢方応用講座リポート

漢方応用講座【第22回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第22回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

路京華講師の体調不良のため延期しておりました【第21回】漢方応用講座を再開します。
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第21回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

第21回漢方応用講座は中止とさせていただきます

第21回漢方応用講座は4月2日に予定されていましたが、路京華先生が北京で喉を傷められ、回復途上で長い時間声を出すのが厳しい状態のようですので、無理なさらず静養していただくために、今回は中止とさせていただきます。次回は7月2日(土)です。

老中医はどんな臨床をするのか? (第20回漢方応用講座リポート)

岸奈治郎先生が路京華先生による漢方応用講座のリポートを作成してくださいました。
岸先生の第20回漢方応用講座リポート

漢方応用講座【第21回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第21回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

老中医はどんな臨床をするのか? (第19回漢方応用講座リポート)

岸奈治郎先生が路京華先生による漢方応用講座のリポートを作成してくださいました。
岸先生の第19回漢方応用講座リポート

漢方応用講座【第20回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第20回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

老中医はどんな臨床をするのか? (第16〜18回漢方応用講座リポート)

岸奈治郎先生が路京華先生による漢方応用講座のリポートを作成してくださいました。
岸先生の第16回漢方応用講座リポート
岸先生の第17回漢方応用講座リポート
岸先生の第18回漢方応用講座リポート

漢方応用講座【第19回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第19回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

路京華先生の第16回漢方応用講座――ポイント復習編

第16回日本中医学会漢方応用講座の復習

漢方応用講座【第18回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第18回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

漢方応用講座【第17回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第17回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

次回の【第17回】漢方応用講座は8月1日に開催されます

症例検討の症例データを添付します。次回は第2症例の第2診からです。 詳しくは追ってお知らせいたします。
症例データはこちら

漢方応用講座【第16回】のお知らせ
―ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!

第16回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

ホンモノの老中医の臨床を体験できる数少ないチャンス!(第15回漢方応用講座)

第15回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

老中医はどんな臨床をするのか? (第13回漢方応用講座リポート)

岸奈治郎先生が路京華先生による第13回漢方応用講座のリポートを作成してくださいました。
岸先生の第13回漢方応用講座の症例リポート

第14回漢方応用講座のご案内

第14回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

第13回漢方応用講座のご案内

第13回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

第12回漢方応用講座のご案内

第12回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

第9回漢方応用講座の学習ノート

【学習ノート】藿香正気散(第9回漢方応用講座)

第11回漢方応用講座のご案内

第11回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

第10回漢方応用講座のリポート

岸奈治郎先生が路京華先生による第10回漢方応用講座のリポートを作成してくださいました。
岸先生の第10回漢方応用講座の症例リポート

第10回漢方応用講座のご案内

第10回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

第8回漢方応用講座のリポート

岸奈治郎先生が路京華先生による第8回漢方応用講座のリポートを作成してくださいました。
岸先生の第8回漢方応用講座の症例リポート

第7回・第8回漢方応用講座の学習ノート

【学習ノート】半夏瀉心湯 Ⅰ(第7回漢方応用講座)
【学習ノート】半夏瀉心湯 Ⅱ(第8回漢方応用講座)

第9回漢方応用講座のご案内

第9回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

第6回・第7回漢方応用講座のリポート

岸奈治郎先生が路京華先生による第6回・第7回漢方応用講座のリポートを作成してくださいました。
岸先生の第6,7回講座の症例リポート

第8回漢方応用講座のご案内

第8回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

第7回漢方応用講座のご案内(開催日が延期になりました)

第7回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

第4回・第5回漢方応用講座のリポート

岸奈治郎先生が路京華先生による第4回・第5回漢方応用講座のリポートを作成してくださいました。
岸先生の第4,5回講座の症例リポート

第4回漢方応用講座の解説

クラシエの加賀谷元さんによる,第4回漢方応用講座の学習ノートです。
似たもの同士の抑肝散加陳皮半夏 と加味逍遥散

第6回漢方応用講座のご案内

第6回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

第5回漢方応用講座のご案内

第5回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、ご講演をいただく予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

岸奈治郎先生とクラシエの加賀谷元さんが第3回目の応用講座のリポートを作成してくださいました

漢方応用講座はこの3月9日をもって初期の予定の4回が終了しましたが,好評のためさらに1年4回延長されることになりました。
毎回,国医大師・路志正先生の症例を中心に,ご子息の路京華先生が詳細に解説されます。
どの講座もアッと驚く老中医の凄腕を実感させる症例です。最初に路志正先生の症例が呈示され,それに対して参加者の有志が自分の弁証論治の案を白板に書き,そのあとに路志正先生の弁証と処方が示されて,その意図を路京華先生が解説されます。"これぞ老中医!""これぞ純粋中医の精髄"と思わせる意外な展開が生まれます。
老中医から受ける感動は,かつて1980年代,90年代に数多くの老中医が来日して講演をしてくれたときに,多くの日本の先輩たちが体験した感動です。もうあのような老中医から直接学ぶチャンスはありません。ぜひ若い先生がたはこの応用講座でその体験をされてはいかがでしょうか。
今回は,第3回目の症例のリポートを紹介していただきました。路京華先生の症例です。岸奈治郎先生のリポートとクラシエの加賀谷元氏の補足説明です。
加賀谷氏は,日本の一貫堂医学で認識されている防風通聖散と路志正先生の捉える同方の効能認識の違いを比較して,本講座でのご自身の体得を述べておられます。

岸奈治郎先生ご執筆による第3回応用講座のリポート
クラシエ・加賀谷元氏による防風通聖散の体得

第2回漢方応用講座の詳しいリポート

岸 奈治郎先生が執筆してくださいました。
こちらをご覧ください。

第4回漢方応用講座のご案内

第4回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、4回のシリーズ(今回最終回)の予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

第3回漢方応用講座のご案内

第3回「日本中医学会 漢方応用講座」を日本中医学会とクラシエ薬品(株)共催にて下記のごとく開催する運びとなりました。
本講座は中医師の路京華先生を特別講師にお招き致しまして、4回のシリーズにて行なう予定としています。
今回は、前回の症例に引き続き2症例を題材に症例検討を通じて漢方の臨床応用を学ぶ予定です。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。

第2回日本中医学会漢方応用講座が開催されます

クラシエ薬品(株)の協力を得て開催する漢方応用講座の第2回が行われます。
講師は引き続き学会理事で中国中医科学院客員教授の路京華先生。今回も御尊父老、路志正老中医の症例を題材に、症例検討を通じて具体的に弁証論治の筋道を解説していただきます。第1回はとても好評でした。路京華先生の解説によって初級の方から上級者まで中医診療のスキルアップが得られるものと思います。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。
受講される方は、ご案内の2ページ目をプリントして、末尾の「参加申込書」に記入の上、FAXにてお申し込みください。また、ご質問があれば、学会事務局ではなく、参加申込書受付と同じ番号にFAXでお問い合わせください。奮ってご参加をお願いいたします。

平馬直樹

日本中医学会漢方応用講座を開催します

日本中医学会では、クラシエ薬品(株)の協力を得て、漢方応用講座を開催します。中医学の基礎知識を一通り身につけた方や、日常診療に漢方薬を用いている方で、弁証論治の能力を高めたいと望んでいる方々が対象です。
担当は学会理事で中国中医科学院客員教授の路京華先生にお願いしました。先生は長年日本で中医学の普及活動に取り組んでおられます。先生の御尊父は高名な老中医の路志正先生で、路京華先生は日中を往復して、御尊父の診療業績の整理を手伝いながら、テレビ番組を通じて、中国でも中医の普及活動に当たっています。
この講座は、症例検討を通じて、具体的に弁証論治の筋道を涵養することを目的としています。今回は路志正老中医の症例を含む2例を検討します。路先生の解説によって初級の方から上級者まで中医診療のスキルアップが得られるものと思います。私も進行役として協力します。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。受講される方は、ご案内の2ページ目をプリントして、末尾の「参加申込書」に記入の上、FAXにてお申し込みください。また、ご質問があれば、学会事務局ではなく、参加申込書受付と同じ番号にFAXでお問い合わせください。今年度は4回の開催を計画しています。奮ってご参加をお願いいたします。

平馬直樹