日本中医薬学会

日本語 | 中文English

お知らせ

<セミナーのご案内>「中国各地中医紹介」

2021.11.22 カテゴリー:お知らせ

「中国各地中医紹介」セミナーを開催いたします。
中国は広く、地域によって病気や治療も異なります。
今回は、北京と天津で学ばれたお二人の先生より、
現代中医針灸と古典中医針灸について語っていただきます。

現代中医針灸として国医大師の石学敏先生(1938~)の醒脳開竅刺針法をご紹介します。
石先生は、脳梗塞や脳出血に対する針治療である「醒脳開竅刺針法」を創立し、
針灸手技量学を標準化させました。

古典中医針灸として国家級名老中医である張士傑先生(1931~2016)の針灸治療をご紹介します。
張先生は、『黄帝内経』、『難経』、『易経』など古典医学名著をを研究され、
独自の太渓穴の刺針法を創立し、太渓穴または少数穴で多くの難病治療を行いました。

 日 時 :2021年12月5日 20:00〜21:30
 内 容 :「醒脳開竅針刺法の応用」橋口知光先生(関田医院)
      「援物比類太渓穴の応用」別府浩士先生(ながた接骨院)
 参加費 :無料
 開催方法:WEB開催(Zoom使用。以下からお入りください)
      参加はこちら

      ミーティングID: 895 5500 6823
      パスコード: 423623