日本中医学会

日本語 | 中文English

漢方応用講座

 日本中医学会では、クラシエ薬品(株)の協力を得て、漢方応用講座を開催しています。 この講座は、症例検討を通じて、具体的に弁証論治の筋道を涵養することを目的としています。 中医学の基礎知識を一通り身につけた方や、日常診療に漢方薬を用いている方で、弁証論治の能力を高めたいと望んでいる方々が対象です。 担当講師は、学会理事で中国中医科学院客員教授の路京華先生です。先生は長年日本で中医学の普及活動に取り組んでおられます。先生の御尊父は高名な老中医の路志正先生で、路京華先生は日中を往復して、御尊父の診療業績の整理を手伝いながら、テレビ番組を通じて、中国でも中医の普及活動に当たっています。

※開催日程やレポートはこちらを御覧ください。

若手医師のための漢方医学セミナー

 日本中医学会、日本TCM研究所、クラシエ薬品株式会社では、若手医師のための漢方医学セミナーを開催しています。 このセミナーでは、漢方医学がこれからの現代医療の中で果たす役割を踏まえ、その基本的な知識の習得を目的としたカリキュラムに基づいた講義(小実習を含む)を行います。 講師は日本中医学会、日本TCM研究所が務め、漢方の基礎から臨床まで分かりやすくご紹介します。

※開催日程やレポートはこちらを御覧ください。

中医総合診療研究会

 近年来、総合診療からの東洋医学への関心が確実に高まって来ています。医療雑誌に漢方薬の処方例が多数掲載されている一方で、中医学側からの明確な応答が、例えば感冒の治療ひとつとっても十分になされているとは思えません。私たちは東西両医学からのアプローチを踏まえた「中医学の臨床推論」の場を作り上げて、西からの私たちに向かって来る風に呼応したいと考えました。そこで、2014年末から有志と話し合いを重ねて、この度準備を進めて<中医学会総合診療研究会>を立ち上げました。
 「中医学の臨床推論」を確立するために、『素問;上古天真論』から文言を借りて言いあらわすと「愚智賢不肖、高下不相慕、故合於道」の精神であり、皆が気楽に参加できる研修会を目指して行きたい所存です。

<中医総合診療研究会>設立のお知らせ より

※開催日程やレポートはこちらを御覧ください。

2018年後期の予定表

研究会紹介

愛媛県  愛媛中医学研究会
福岡県  百会会
神奈川県  三旗塾
東京都  東京九鍼研究会
大阪府  関西中医鍼灸研究会