日本中医学会

日本語 | 中文English

漢方応用講座

日本中医学会 漢方応用講座を開催します

2012.04.01

日本中医学会では、クラシエ薬品(株)の協力を得て、漢方応用講座を開催します。中医学の基礎知識を一通り身につけた方や、日常診療に漢方薬を用いている方で、弁証論治の能力を高めたいと望んでいる方々が対象です。
担当は学会理事で中国中医科学院客員教授の路京華先生にお願いしました。先生は長年日本で中医学の普及活動に取り組んでおられます。先生の御尊父は高名な老中医の路志正先生で、路京華先生は日中を往復して、御尊父の診療業績の整理を手伝いながら、テレビ番組を通じて、中国でも中医の普及活動に当たっています。
この講座は、症例検討を通じて、具体的に弁証論治の筋道を涵養することを目的としています。今回は路志正老中医の症例を含む2例を検討します。路先生の解説によって初級の方から上級者まで中医診療のスキルアップが得られるものと思います。私も進行役として協力します。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。受講される方は、ご案内の2ページ目をプリントして、末尾の「参加申込書」に記入の上、FAXにてお申し込みください。また、ご質問があれば、学会事務局ではなく、参加申込書受付と同じ番号にFAXでお問い合わせください。今年度は4回の開催を計画しています。奮ってご参加をお願いいたします。

3 / 3123