日本中医学会

日本語 | 中文English

お知らせ

月別アーカイブ : 2012年4月

第2回学術総会 2012年

2012.04.01 カテゴリー:過去の学術総会


第2回日本中医学会学術総会
会頭 関 隆志
(東北大学大学院医学系研究科)

会員各位

第2回日本中医学会学術総会は、「伝統医学は医学のフロンティア——東アジア伝統医学の融合と発展の可能性」をテーマに2012年9月1日・2日、東京で開催いたします。

わが国の課題となった震災復興。その街づくりや産業再建の中に伝統医学ができることがあるのではないだろうか。これをチャンスとして、伝統医学を活性化する道を探ります。

また、東アジアには多様な伝統医学があります。わが国の漢方・鍼灸と中国、韓国のそれとは必ずしも同じものではありません。それらの共通点と違いを整理し、より伝統医学を深化させる討論も行います。

そして、伝統医学を科学的に評価していく姿勢を常に持たなければいけません。その具体的な方策も探ります。

会場は、タワーホール船堀(都営地下鉄新宿線 船堀駅より1分)です。

中医学に関心のある方のみならず、伝統医学の今後を真剣に考える多くの方々のご来場をお待ちします。

※事前申し込みは終了しております。
※当日受付を行いますので、直接会場へご来場ください。

概要

[綜合テーマ]
伝統医学は医学のフロンティア
―東アジア伝統医学の融合と発展の可能性
会 期 2012年 9月1日(土)・2日(日)
第1日(9月1日 土曜日)
 12 : 00 受付開始
 13 : 00-13 : 10 開会式
第2日(9月2日 日曜日)
 9 : 00 受付開始
 9 : 30 講演開始
会 場

タワーホール船堀(東京都江戸川区 都営新宿線「船堀駅」徒歩約1分)
会場詳細はこちら

詳細プログラム
日程表
学術総会の注目ポイント

参加費
●正会員・準会員・海外会員
4,000円(当日:5,000円)
●学生会員
2,000円(当日:5,000円)
●非会員
12,000円(当日:15,000円)
●懇親会

6,000円(当日:7,000円)

9月1日(土)18〜20時  懇親会を行います。

学術総会用振込口座
●ゆうちょ銀行から振り込む場合
記号:10010
番号:56053781
名義:日本中医学会
●他行から振り込む場合
店名:00八(ゼロゼロハチ)
店番:008
預金種目:普通預金
口座番号:5605378
名義:日本中医学会(ニホンチュウイガッカイ)

入金〆切は8月24日(金)とさせていただきます。

学会入会申込の口座とは異なりますので、ご注意ください。

申込方法

学術総会の事前申込の受付は終了しました。
参加を希望される方は,当日,会場受付でお申し込みください。

第2回学術総会 2012年 抄録集

2012.04.01 カテゴリー:過去の学術総会

閲覧する

※抄録を閲覧するには会員登録が必要です。

  • 会頭挨拶
  • プログラム
  • 会頭講演震災から未来へ 伝統医学の生きる街づくり
      … 関 隆志
  • 招待講演
    II型糖尿病における
     中医薬の予防・治療の考察 … 呉 深涛
    台湾中医薬の現状 … 陳 志芳
  • シンポジウム①
    「科学的エビデンスに基づいた
     伝統医学に向けて」
  • シンポジウム②
    「震災において伝統医学ができること
     ―伝統医学を用いた医学・医療・介護の再生」
  • シンポジウム③
    「漢方と中医学の架け橋
     ―日本漢方の症例や治療法を中医学の目で
     解釈して、有効性や普遍性を抽出」
  • シンポジウム④
    「湯液(漢方)と鍼灸の理論の架け橋
     ―湯液(漢方)の理論と鍼灸学理論の異同と
     そこから見えてくる新たな中医学の方向性」
  • パネルディスカッション・アンケート集計
  • ポスター発表
  • 一般演題

日本中医学会 漢方応用講座を開催します

2012.04.01 カテゴリー:漢方応用講座

日本中医学会では、クラシエ薬品(株)の協力を得て、漢方応用講座を開催します。中医学の基礎知識を一通り身につけた方や、日常診療に漢方薬を用いている方で、弁証論治の能力を高めたいと望んでいる方々が対象です。
担当は学会理事で中国中医科学院客員教授の路京華先生にお願いしました。先生は長年日本で中医学の普及活動に取り組んでおられます。先生の御尊父は高名な老中医の路志正先生で、路京華先生は日中を往復して、御尊父の診療業績の整理を手伝いながら、テレビ番組を通じて、中国でも中医の普及活動に当たっています。
この講座は、症例検討を通じて、具体的に弁証論治の筋道を涵養することを目的としています。今回は路志正老中医の症例を含む2例を検討します。路先生の解説によって初級の方から上級者まで中医診療のスキルアップが得られるものと思います。私も進行役として協力します。
開催の詳細は、こちらのご案内をご覧ください。学会員は受講料無料です。受講される方は、ご案内の2ページ目をプリントして、末尾の「参加申込書」に記入の上、FAXにてお申し込みください。また、ご質問があれば、学会事務局ではなく、参加申込書受付と同じ番号にFAXでお問い合わせください。今年度は4回の開催を計画しています。奮ってご参加をお願いいたします。