日本中医薬学会

日本語 | 中文English

お知らせ

台北国際中医薬学学術フォーラム参加者募集

2022.01.25 カテゴリー:お知らせ

2022年3月5日(土)、6日(日)に開催される台北国際中医薬学学術フォーラムへの
ZOOMでの参加者を募集いたします。

主催団体の台北市中医師公会と日本中医薬学会とは学術交流協定を結んでいるために
無料での参加枠(20名まで)を設けていただいております。

参加を希望される方は、info@jtcma.orgまでお申込みください。
※本学会会員に限ります。
※お申込み期限は2月2日(水)までとさせていただきます。
※人数制限がございますので早めにお申し込みください。
※学術フォーラムでの発表には日本語通訳はありません。

参加申込を締め切りました(2月3日更新)。

参加のためには下記の情報が必要です。

・会員番号
・国籍
・所属
・役職
・姓名
・性別
・生年月日(yyyymmdd)
・姓名(パスポート表記のアルファベット名)
・電話番号
・視聴用e-mail

<セミナーのご案内>「中国各地中医紹介」

2021.11.22 カテゴリー:お知らせ

「中国各地中医紹介」セミナーを開催いたします。
中国は広く、地域によって病気や治療も異なります。
今回は、北京と天津で学ばれたお二人の先生より、
現代中医針灸と古典中医針灸について語っていただきます。

現代中医針灸として国医大師の石学敏先生(1938~)の醒脳開竅刺針法をご紹介します。
石先生は、脳梗塞や脳出血に対する針治療である「醒脳開竅刺針法」を創立し、
針灸手技量学を標準化させました。

古典中医針灸として国家級名老中医である張士傑先生(1931~2016)の針灸治療をご紹介します。
張先生は、『黄帝内経』、『難経』、『易経』など古典医学名著をを研究され、
独自の太渓穴の刺針法を創立し、太渓穴または少数穴で多くの難病治療を行いました。

 日 時 :2021年12月5日 20:00〜21:30
 内 容 :「醒脳開竅針刺法の応用」橋口知光先生(関田医院)
      「援物比類太渓穴の応用」別府浩士先生(ながた接骨院)
 参加費 :無料
 開催方法:WEB開催(Zoom使用。以下からお入りください)
      参加はこちら

      ミーティングID: 895 5500 6823
      パスコード: 423623

『和訳景岳全書』公開記念セミナーのお知らせ

2021.10.23 カテゴリー:お知らせ

『和訳景岳全書』公開を記念しまして、編者の吉冨誠先生に、景岳全書の解説、
牟田光一郎先生の翻訳秘話などを語っていただきます。
「景岳全書ってよく目にするけれど、いったいどういう本?」
「出版の当てもないのに、生涯かけて翻訳をした牟田先生ってどんなお人?」
など、景岳全書初心者から、景岳全書の魅力について語りたいという上級者まで
ご参加お待ちしています。

 日 時 :2021年10月31日 19:00〜20:00
 参加費 :無料
 開催方法:WEB開催(Zoom使用。以下からお入りください)
      参加はこちら

      ミーティングID: 874 5246 5544
      パスコード: 260412

牟田光一郎訳『和訳景岳全書』の公開

2021.10.21 カテゴリー:お知らせ

今般、牟田光一郎先生の大著「和訳景岳全書」を、日本中医薬学会ホームページ上に公開することになりました。

2019年10月20日にご逝去された牟田先生が本作にかけた想いや経緯などについては序文をご覧ください。

和訳景岳全書 序文

試し読みはこちらから可能です。

和訳景岳全書 試し読み


さしあたり日本中医薬学会の会員に向けての限定公開となります。
全9916ページ、ファイル容量が 1.04GB の大作です。ダウンロードの際は、PCのご利用および光回線での接続を推奨いたします。
ダウンロードの方法は、Google ChromeおよびMicrosoft Edgeをお使いの方は、以下のリンクを左クリックしていただくと、認証情報を入力するボックスが表示されますので、会員にお伝えしているユーザー名とパスワードを入力ください。ダウンロードが終わりましたらブラウザ上にPDFが表示されますので、ファイルの保存を行ってください。(メモリーエラーが出た場合は、認証完了後に以下リンクを右クリックして「名前をつけてリンクを保存」を選択してください)

和訳景岳全書 全文ダウンロード(1.04GB)

どうぞ、皆様の臨床や研究にご活用ください。

【緊急告知】<セミナーご案内>「新型コロナウイルス感染への中医学・漢方対策」~変異株への置換が進む2021年版~

2021.08.17 カテゴリー:お知らせ

昨年2020年4月開催のWeb交流会「COVID-19 の予防と治療における中医学の対応について」では、中国・武漢で治療に従事された張伯礼先生にご講義いただきましたが、その当時と比べても現在は複数の変異株の発生により感染規模の状況は別の段階に移っています。その対応については、やはり現場の最前線の医療の実態、厚労省(保健所)の方策を重視し、その上で中医学の知恵での対応について考えていく必要があるのではないでしょうか。
そこで急遽ではありますが、下記の通り、緊急セミナーを開催することにいたしました。

詳細・お申込みはこちら

 テーマ「新型コロナウイルス感染への中医学・漢方対策」
      ~変異株への置換が進む2021年版~

 日 時2021年8月22日(日) 20:00~22:00
 参加費: 無 料
開催形態: WEB開催(Zoom)
      ※お申し込み後、受講用URLが送信されます。
 主 催: 日本中医薬研究会
 共 催: 日本中医薬学会、漢方産業化推進研究会、イスクラ産業株式会社